小田嶋隆氏『災間の唄』のみずいろの表紙

災間の唄

昨日の津田大介氏による『ポリタスTV』は、小田嶋隆氏が出演されていて、昨日10/22に出版された『災間の唄』についてでした。私は一時期Twitterをほとんど使わなくなった時期があるので、すごく使っている人ほどこの本に書かれていることを実感できるかわからないけど、この10年のメディアにまつわる話ってすごく自分に近いし面白かったです。ギャグのこと、匿名のこと、ヘイトのことなど、なるほどたしかに。。と思うことが多々ありました。武田砂鉄氏が小田嶋隆氏の膨大な過去ツイートから選出されているという点も興味深い。

表紙もいいなと思ったのですが、よく見えなかったのでここで愛でたいと思います。このサイトでは最近表紙イラストが素敵な本を選びがちだけれど、文字だけで素敵なブックデザインももちろん好きです。このフォント選びが好き。

『ポリタスTV』は気になる内容が多くてよく拝見しています。昨日の放送をYouTubeで視聴できるのは今日19時までで、そのあとはvimeoの『ポリタスTV』アーカイブで視聴できるのですよね。追記:これは新刊の宣伝だからもう少ししばらくYouTubeで閲覧できるようにしておくとのこと。素敵!

ツイッター本の決定版が登場!|東日本大震災からコロナ禍まで。この10年の日本の空気の変化を鋭い言葉でツイッターに投稿し続けたコラムニスト・小田嶋隆さんの新刊『災間の唄』について、ご本人に本の内容と日本

日本語

災間の唄

災間の唄

単行本(ソフトカバー)

小田嶋 隆、武田 砂鉄

出版 サイゾー

2020.10.22