このMONKEYS、左右に並べて愛でるの待ってた

MONKEY vol.13 食の一ダース 考える糧

柴田元幸氏が編集長の文芸誌『MONKEY』の英語版『MONKEY New Writing From Japan Volume 1: FOOD: A MONKEY’S DOZEN』。Amazonでデジタル版を入手できるようになったのを知って、今日は2017年に刊行された日本語『
MONKEY vol.13 食の一ダース 考える糧』と一緒に愛でたいと思います。2匹のおさるさんが向かい合わせにコンニチハしてるの、かわいい。

この英語版vol.1は、前身『Monkey Business』のリニューアルで、大きめサイズになって全ページフルカラーと拝見しました。日本の作家の作品を翻訳とイラストレーションと共に楽しめる文芸誌って、なんだかわくわくします。

私が過去本屋さんをウロウロした時の印象で、英語圏には短編や詩をさまざまなカラーイラストと共に楽しめる雑誌がわりとあるのだなぁ…と思っています(他の言語を知らなすぎるだけで、他言語でもあるかもですが)。この英語版が海外でどういう風に楽しまれるのか、とても興味があります。

プリント版はスイッチ・パブリッシングのwebサイトで購入できるのですね。

MONKEY(英語版)VOL.1 FOOD: A MONKEY’S DOZEN

日本語

MONKEY vol.13 食の一ダース 考える糧

MONKEY vol.13 食の一ダース 考える糧

雑誌

出版 スイッチパブリッシング

2017.10.15

英語

MONKEY New Writing From Japan Volume 1: FOOD: A MONKEY'S DOZEN (English Edition)

MONKEY New Writing From Japan Volume 1: FOOD: A MONKEY'S DOZEN (English Edition)

Kindle版

2020.10.27