茂木健一郎氏のブックレビューより2020/9/16

心を病んだらいけないの?―うつ病社会の処方箋―(新潮選書)

精神科医の斎藤 環氏と歴史学者の與那覇 潤氏による『心を病んだらいけないの?―うつ病社会の処方箋―』についてレビューをされていました。今年の小林秀雄賞を受賞した作品なのですね。

今年は以前にも増して、心とか感情とか考え方のことを思うことが多いので、この本もとても興味があります。

斎藤環、與那覇潤『心を病んだらいけないの?』レビュー

日本語

心を病んだらいけないの?―うつ病社会の処方箋―(新潮選書)

心を病んだらいけないの?―うつ病社会の処方箋―(新潮選書)

Kindle版

斎藤 環、與那覇 潤

pub. 新潮社

cill. 三好 愛

2020.05.27