『赤いモレスキンの女』北住ユキ氏の表紙絵を愛でる

赤いモレスキンの女 (新潮クレスト・ブックス)

こないだ本屋さんで見かけて気になった本。北住ユキ氏による赤を効かせた表紙絵が素敵です。

原題は “La femme au carnet rouge” だったので、そのままだと「赤いノート」なのを、あえて「赤いモレスキン」にしているのかな。ただのノートじゃなくて、上質なノートを持った女性、と想像したほうが作品の描写に近いのかなと思いました。

日本語

赤いモレスキンの女 (新潮クレスト・ブックス)

赤いモレスキンの女 (新潮クレスト・ブックス)

単行本(ソフトカバー)

アントワーヌ・ローラン

出版 新潮社

翻訳 吉田 洋之

装画 北住 ユキ

2020.12.21

フランス語

La femme au carnet rouge

La femme au carnet rouge

ペーパーバック

Antoine Laurain

1970.01.01

英語

The Red Notebook (English Edition)

The Red Notebook (English Edition)

Kindle版

Antoine Laurain

2015.03.02