「高橋源一郎の飛ぶ教室」で紹介されていた本 2020.11.20

JR上野駅公園口 (河出文庫)

毎週金曜日の夜は、NHKラジオ第1で高橋源一郎氏の夜の学校。

高橋源一郎の飛ぶ教室

オープニングトークは先日柳美里氏の『JR東京上野駅』が全米図書賞の翻訳部門で受賞したお祝いから、世界で失われている言語や、自分の母語で本を読めない国のこと。先住民の希少言語の消滅は聞いたことがあったけれど、インドでは本を読む人は英語でしか読まないから、自分の母語で書かれた本が無いし、本を書きたかったら英語で書くしかない、というのは衝撃でした。

「ひみつの本棚」は、上野 誠氏の『万葉学者、墓をしまい母を送る』。上野氏が経験されたお葬式の習慣、はじめて聞いてちょっとびっくり。今のようにお墓を持つようになったのは江戸時代からとは、お墓ってそれほど古い文化ではないのですね。。夫婦同姓もですが、「昔からそう決まっている」「こうするのが当たり前」と思いがちなことって、案外歴史が浅かったりするのだなと思いました。

「きょうのセンセイ」はお一人で出版社を経営する島田潤一郎氏。小説家になりたかったという島田氏のお話は、本への愛情にあふれていました。私は自分が書きたいと思ったことはないし、読むのが遅いし、活字ならなんでも読めるわけではなく、途中挫折することもあるので、本が好きなのか正直自分でわかりません。気持ち的には、知らないことが詰まっている本を尊敬している、が近いかも。本屋さんも図書館もお世話になりすぎて、なくなったら困ります。

放送はこちらで聞けます。(2020/11/27 PM9:55まで)

日本語

JR上野駅公園口 (河出文庫)

JR上野駅公園口 (河出文庫)

文庫

柳 美里

出版 河出書房新社

2017.02.07

英語

Tokyo Ueno Station: A Novel

Tokyo Ueno Station: A Novel

ハードカバー

Yu Miri

出版 Riverhead Books

翻訳 Morgan Giles

2020.06.23

日本語

万葉学者、墓をしまい母を送る

万葉学者、墓をしまい母を送る

単行本

上野 誠

出版 講談社

2020.04.01

日本語

レンブラントの帽子

レンブラントの帽子

単行本

バーナード・マラマッド

tr. 小島信夫、浜本武雄、 井上謙治

出版 夏葉社

装幀 和田 誠

2010.05.01

日本語

父と子の絆

父と子の絆

単行本

島田 潤一郎

出版 アルテスパブリッシング

装画 高橋 将貴

2020.11.24